課題解決型インターンシップ "アインシュタイン"
文字サイズ
ホーム
課題解決型インターンシップとは インターンシップ体験談 インターンシップまでの流れ ディープピープルとは
ホーム 実績 レポート ニュース インターンシップ受け入れ企業 申し込み お問い合わせ
ホーム > レポート
レポート

阪神調剤HD株式会社
『高校生と一緒にボランティアを促進しよう!』

実施期間|8/29 〜 9/10 (全10日間) ※イベント実施日以外の土日を除く
参加学生|5名まで
内容|阪神調剤HD は2016 年、大阪大正区に「ちしまメディカルパーク」をオープンしました。ここでは、調剤薬局の他、クリニックエリア、イベントスペースがあります。健康なうちから通ってもらえる薬局であり地域のコミュニティ形成に貢献していくため、地域の方向けのイベントを開催しています。 今回は健康をテーマに、大正の高校生とともにイベント企画・運営を行います。9/8(日)ちしまメディカルパークの近くでは「エイサー祭り」が行われ、多くの地元の方が集まります。そんな機会にEINSTEIN 参加学生には高校生への指導もしながら、協同してイベントを実施して頂きます。

以下学生レポート

一日目
本日は初めて大正白陵高校に訪れました。そして高校生と初対面しました。
それから共にちしまメディカルパークまで移動しました。移動中に高校生と様々な話をして上手くアイスブレイクできた気がしました。
それからキッズフェスタ当日の企画会議を行いました。様々な意見が出る中、私達大学生は上手く意見をまとめることが出来ませんでした。
15時に企画会議が終わり、ポスティングを行いました。

今日はキッズフェスタを共に行う高校生達と初めて対面しました。出会うまではアイスブレイクに時間がかかると思っていましたが、積極的に話してくれる生徒が多かったため短時間で打ち解けることができました。これから共に作業をする上でうまく打ち解けることが出来たのはとても素晴らしいことだと思います。
企画会議でも高校生達は積極的に意見を出してくれました。逆に私達が高校生の勢いに飲まれてしまうぐらいアクティブな生徒達でとても楽しく企画会議ができました。
しかし、生徒達の中で1人だけの女子生徒の意見が上手く聞き出せませんでした。女子生徒が1人だけということもあってか、あまり言いたいことが言えていないように感じました。明日からはしっかりと全員に意見を聞くように心がけ、不満が生まれないように努力したいと思っています。
また意見が多く出たために私達大学生が上手く話をまとめることが出来ませんでした。高校生に反対意見を伝える時にどうすれば気分を害さないように上手く伝えるかがわかりませんでした。それもこのインターンを続ける中で学ぶことが出来たら良いなと思っています。

二日目
今日の実習内容についてです。
まず、イベントで何をするのかを決定致しました。クッキー作りとカフェ、祭りでよく出ているボウリング、ピンポンカップ、輪投げの水verをやりたいと思います。
クッキー、カフェ班と祭りの遊びの班に分かれて、どういう材料がいるのか、予算はどれくらい掛かるのかを話し合いました。高校生との企画会議後、4人でポスティング、ポスター掲載の依頼をしに行きました。

今回も高校生達が積極的に意見を言ってくれたので、スムーズに進みました。明日からは更に具体的に決めていきたいと思います。

三日目
今日はまず高校生と企画会議をしまして、ゲームの内容を確定し、必要なものなど買う金を決算しました。
それで高校生と一緒に看板popを作りました。
最後ポスティングを行って、店舗を回ってポスターの依頼を行なっていました。

ポスティング、ポスターは楽しいですが、とても成長になりました。
ポスター依頼の最初は外国人の関係でちょっとビビっていましたが、最後は言葉と壁を超え、とても良かったです。また色々な体験をしたいです。
四日目
本日の実習内容
・ミーティング(今日何をするか)
・決まったイベントで何がなぜ必要でどのぐらいの経費がかかるのか試算したのを報告
・小学校に行き食べ残しNOゲームを小学生と行った

自分たちで決めたことを報告するのにうまく報告ができなかったです。自分の頭の中ではわかっているがうまくまとめて報告するのが難しかっです。

小学生と関わることが少なかったので、接しかたが難しく、楽しんでもらえたかわからなかったが、小学生がとても元気で見てて面白かったです。でも小学生に教えるのは本当に難しいと思いました。

五日目
本日は主にイベントで使うPOPの製作を行いました。参加してくれた高校生は2人でしたがなんとか全てのPOPを作り終えることができました。その2人に大学生の会議で決まった変更内容を伝えました。そして他のメンバーにも伝えるようお願いしました。
15時からはポスター配りを行いました。主にちしまメディカルパーク方面へ配りました。多くの店舗がポスターを置くことを了承してくださり、とても作業が捗りました。
本日は私のゼミを担当してくださっているY先生が高校に来てくださりました。そこでイベントがどういった目的で開催するのか、どのような催しをするのかを伝えました。

今日はPOPの製作が主な作業だったので高校生と様々な話をすることが出来ました。趣味の話や好きな漫画の話をすることができて、とても距離が縮まったと感じました。その高校生は初日は口数が少ない子だったのですが、今日沢山話すことができてとても良かったと思っています。もっと高校生と作業できる時間があれば良いなと思いました。高校生と距離が縮まることは、イベントを成功させることにとても重要なことだと思いました。
高校生との作業を終え、学校を出る際にYさんと30分ほど進路の話をしました。Yさんはどうやったら今の高校生が積極的にインターンに参加するかを考えていました。私達なりに今までの経験や考えを話しました。そこで、自分のやりたいことを見つけることと、自分の出来ることを見つけることは本当に難しいことなのだと考えさせられました。私はインターンで少しでも自分の出来ることを見つけるきっかけが出来れば良いなと思いました。それがこれからの人生をとても左右することだと思います。
また、高校生の進路には先生という存在がどう関わるかがとても大切だということを学びました。それは私たちの進路にも関わることだと思いました。

六日目
実習内容:今日やる事の確認
todoリスト作成
ペットボトルのラベル剥がしと水洗い
買い出し
ボウリングの試運転と調整
紹介文作成
明日やる事の確認

感想・反省

今日は、買い出しに行ってボウリングの試運転をしました。買い出しの時に、事前に予算計算していた値段と違うものもあったので、買うかどう迷いました。もっと事前に値段を調べておけば良かったと思いました。明日からは買えなかった商品を買って、まだ試運転出来てない祭りや、装飾などを進めて行きたいと考えています。
七日目
1.実習内容
・買い出し 画用紙とピンポン球を購入
・ピンポンカップインの作成ダンボールで形を作ってダンボールの上に画用紙を貼った。カップには赤のテープを巻いた
・アイシングクッキーの調査 アイシングクッキーは何が必要かどのぐらいの予算かを調べた

2.面白かったこと、難しかったこと、学んだこと
アイシングクッキーは思っているより簡単にできると知り、調べていて楽しくて作ってみたくなった。
しかし、材料をどうすれば無駄にしないかと考えることが難しく苦戦しました。

八日目
○実習内容
1、買い出し(水中輪投げ使用物品)
2、水中輪投げ試作、実験
3、買い出し(景品お菓子)
4、輪投げ作成

○面白かったこと
・駄菓子、おもちゃの卸売りを見ることができた。
・アルミ、プラスチックは水に浮くのに1円玉は沈むこと
・輪投げの輪づくりを工夫し、手作りすることができた

○難しかったこと
・水中輪投げの作成経験がなく、試行錯誤したがなかなかうまくいかなかった
・水中で行うにとらわれて、時間を無駄にしてしまった
・参加していないメンバーのイメージを製作に反映すること
・困難な課題に対して異なる方法を使うという決断

○学んだこと
・買い出しには時間がかかるので、効率よく買う方針やスケジュールを決めるべきだということ
・固定概念にとらわれず、本来の目的を常に考えていくこと
・100%のクオリティを目指すが時間、効率を考え、80%でも最大のパフォーマンスにこだわること。
九日目
本日は昨日から目標にしてきたことをすべて終わらせることができました。まずは輪投げを完成させました。初めは床に置くつもりだったのですが、とても難しかったため斜めに向けることにしました。その結果狙いやすくなり、イラストも良く見えるようになりました。
次にポスターを完成させました。イラストは上手くいったのですが、色ぬりがなんとも手抜きに見える感じになってしまいました。
また昨日からの目標であるくじ引きも今日中に終わらせることができました。またOくんが手を加えて、とても良いくじ引きが出来ました。
またピンポンカップinがとても難しいため、赤色のカップを増やすという作業も行いました。他にもボーリングのピンの数を減らしたりと、様々な面で修正をしました。
当日に壁に貼る装飾も作り終えることができました。半分ほどはYくんが作っていてくれていたものを今日中に仕上げることができました。

今日は本当に多くのものを完成させる事が出来ました。ポスター、輪投げ、くじ引き、装飾品、すべてを完成させる事が出来たので、明日の移動もスムーズに行えると思います。
輪投げを斜めに設置したことはとても良い判断だと思っています。下に置くだけでも十分に遊べますが、斜めにおいた方が立体感が出ますし、イラストもとても良く見えるようになりました。 くじ引きは飴の箱を利用しましたが、Oくんがダンボールで加工したことによってとても良いくじ引きを作る事が出来ました。
今日のお昼のミーティングで当日の動きを想定していた時に、自分で思っていたよりも大きな催しになりそうだなと思いました。昼のミーティングで足りないものも発見する事が出来ました。実際に想定しないと気づけない事が沢山ありました。例えばお菓子を子供にとってもらう際の入れ物なども全く考えていませんでした。その入れ物も、一等、二等、三等と分けなければいけないため、入れ物も作る必要があると思いました。
フェスタの前日からしっかりと当日のことを想定しておかないと当日思うように動けないのではないかと思いました。当日にアクシデントが起きても対応できるように、想定内のことは前日からシュミレーションしておこうと思いました。



十日目

実習内容:パワポ完成、感想文

インターンシップ最終日では成果報告会に向けてパワーポイントを作成しました。
作成途中には、10日間という短い期間でしたが、沢山の思い出を思い出します。
イベント当日は子供達がとても楽しそうにしていて嬉しかったです。本当に多くの経験をさせて貰い、このインターンに参加して良かったと思います。報告会には良い発表をしたいと考えています。
SDGsオンラインインターンシップ
2020.6.4
EINSTEIN 2019年夏インターンシップ成果報告会
2019.9.25
正栄工業株式会社
2019.9.17
社会福祉法人正真会
2019.9.17
阪神調剤HD株式会社
2019.8.30
2019年夏インターンシップ参加者募集!!
2019.4.2
【2019春インターンシップ参加者募集!!】
2018.12.28
【EINSTEIN:2018年夏インターンシップ成果報告会を開催しました】
2018.9.20
株式会社一二三工業所
2018.9.10
マココロ株式会社 
2018.9.10
   
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  
インターンシップについて(4)
学生の方へ(16)
企業の方へ(1)
教育機関の方へ(1)
2014年アインシュタイン(25)
2015年アインシュタイン(7)
プレ・アインシュタイン(2)
成果報告会(9)
留学生の方へ(3)
2016年アインシュタイン(15)
2017年アインシュタイン(4)
2018年アインシュタイン(9)
2019年アインシュタイン(0)
 
waht's newすべて見る
 
【インターンシップ参加希望の方へ!】2017年春インターンシップ説明会を開催します。
17.01.05
 
インターンシップ事前学習「プレ・アインシュタイン」のお知らせ
16.06.24
 
【留学生の方へ!】日本留学の価値セミナーを開催します。
16.06.24
 
2016年春インターンシップ成果報告会を開催しました
16.03.31
 
インターンシップ成果報告会を開催します。
16.03.04
Deep people facebook
 
プライバシーポリシー 利用規約 サイトマップ



Copyright (C) Deep People All Rights Reserved.