課題解決型インターンシップ "アインシュタイン"
文字サイズ
ホーム
未来創造型インターンシップとは インターンシップ体験談 インターンシップまでの流れ ディープピープルとは
ホーム 実積 レポート ニュース インターンシップ受け入れ企業 申し込み お問い合わせ
ホーム > 課題解決型インターンシップとは

企業の方へ

課題解決型インターンシップ“EINSTEIN”の特徴

就労体験ではありません 参加学生がチームとなって、課題解決に取り組みます
企業の課題解決にチャレンジします 教えてもらうのを待っていては進みません
最後のプレゼンやチラシ作成イベント実施など、結果を出していきます 複数の学生と一緒に取り組みます
  外国人留学生もいます

課題解決型インターンシップの仕組み

DeepPeopleは学生と企業との仲介役となります

EINSTEINの概要

期間と内容
期間:短期 5日–2週間 中期 1–3ヶ月 長期 3ヶ月以上
内容:現場実習・グループワークを通じて、課題へのアイデア出しや課題に対して考え、調査・分析を行い、企業へ提案します。
考える力を身につける
課題の解決に向けて、考える・試行錯誤することが重要です。
(課題発見力・コミュニケーション力・提案力・傾聴力など)

2014 EINSTEIN 参加学生の声

学生と社会人の違いに気づいた<4回生 女性>

社会人になってからは学校生活のように上の人の言うことを聞いて、与えられた課題をこなすことに力を入れても、周りに遅れをとるだけだと分かりました。日々のタスクをこなすこと+αで自分はどういう働き方ができるかを考える上で、インターンを通じて知り合った社会人の方々を見ていると、とても参考になります。

「なぜ?」をよく考えるようになった<3回生 男性>

その人の発言のバックグラウンドを考える機会が非常に増えました。「なんでこの人はこんなこと言うんやろ?」と思うことで相手の伝えたい事の本質に一歩近いて考える訓練が出来るようになりました。これは他の事にも応用出来て、「このアプリめっちゃクオリティ高いのになんで無料なんやろ?」等色々な事に好奇心を持って臨めるようになりました。好奇心を持って深く知ろうとする姿勢が身に着いた事は非常に大きな変化だったと思いますね。
参加学生の声をもっと聞きたい方はコチラ
EINSTEIN実績はコチラ
EINSTEIN最新情報はfacebookで
お申し込みはコチラ

プライバシーポリシー 利用規約 サイトマップ



Copyright (C) Deep People All Rights Reserved.